スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンティニュースペシャル買ってみました

ブログめぐりをしていて、たまたま見かけたのが「おーちようこ。」さんのブログでした。
おーちや。
多分サーチワードを「地球へ…」にしてたと思います。
おーちようこさん、雑誌「CONTINUE・SPESIAL」(詳細は以下のリンクをご覧頂ければ。)で、竹宮先生のインタビュー記事を担当なさった方で。インタビュー時のこぼれ話など読ませていただいて、楽しかったです。竹宮先生に「マニアックですね」と言われてしまう彼女ってすごい。
CONTINUEのブログもあります。
CONTINUE BLOG

インタビューの内容は読んでのお楽しみということで割愛させて頂きますが、「地球へ…」に込めた先生の思いの丈を知ることができます。今更ながら、竹宮先生が作品に込めたメッセージをちゃんと受け取っているのか自信がなくなってきました。あまりにも、「地球へ…」から発せられるメッセージは深く、重いです。
「地球へ…」だけでなく、竹宮先生のデビュー当時のことや現在、これからのことについてもじっくり聞き込んだインタビューでした。

コンティニュー・スペシャルのだめカンタービレ コンティニュー・スペシャルのだめカンタービレ
(2007/05)
太田出版
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 地球へ… - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : コンティニュー 竹宮恵子

section08:震える心

えーっと、「元気、で、ちゅう、か?」のキースに動揺して話の筋がすっかり頭から抜け落ちました。ええ、すぽーんと効果音付きで。うわぁんもう、こんなのありか!可愛すぎるキース!
…いいのか…冷静沈着が売りの(売ってない?)エリート候補生がこんなんでいいのか…?!
ええ、いいんだと思います、多分。
今の段階では、キースの「人間らしさ」を見せたいんですよね。
「どこが違うんだ?」とキースがサムに問いかけてましたね。自分では、何も人と違うところなんて無いと思っているのに。でも前回でシロエに散々つつかれ、スウェナにも三行半を叩き付けられ、今回サムにまで「お前は俺たちとは違うんだよ!」と付き放されてしまいます。
で、さっきの「どこが違うんだ」と。マザーイライザも答えを出してはくれませんでした。悩め悩め青少年、と、優秀な生徒には手厳しいですマザー。自分と他人の違うところに気付き、理解することで初めて「個」を確立できるからってことなんでしょうか。
「そのままで良いのです」って言われても、「いいわけねぇだろ!」と逆切れはしません優等生。
キースが「どこが違う」のかを、自分は何者なのかを知り、先行く道を決めるのは多分来週?かな?

ところで気になったんですが、ミュウのことは全然「敵」とかって教えられてないんですね。むしろトップシークレット。異端だから、脅威だから排除してしまおうとする地球側と、そんなことはない共生できるはずだっていうミュウ側との対立が見えてこない。
まあ、普通に考えれば。戦争が始まるその時まで、いや、始まってからも、シビリアンは何も事実を知らされることなど無いのかもしれませんが。

あとはシロエの「タスケテーーーー!」ですかね、しかもピーターパン。その人、あなたを拉致に来た人じゃなかったでしたっけ?行かない!とか言ってブチ切れした相手じゃなかったでしたっけ?切羽詰って、拠る所がそれしかないシロエがなんか哀れ。目つきもだいぶおかしくなって、それでもピーターパンの絵本を抱いてきちゃうあたりが痛々しい。
で、来週に続く。

おお、忘れるところだった。
ジョミーが「ミュウの長として…」とか言って出てきました!てことは、ブルー隠居生活?

次回予告。(妄想)
「あなたの正体を突き止めましたよ…これだっ!」とキースをピーターパン呼ばわりするシロエ。動揺するキース。「僕は…ピーターパンなんかじゃ…ないっ」

テーマ : 地球へ… - ジャンル : アニメ・コミック

section08の先行カットが

なんかでっかいジョミーが両手広げて「さあ来いっ」とでも言い出しそうなポーズとってるのが目に焼きついて…。
補聴器、してる?してない?してないよね?
ブルーはまだ存命ですか。

テーマ : 地球へ… - ジャンル : アニメ・コミック

アタラクシアを検索してみました。

意外と多くてびっくり。
アタラクシアpowered by Googlemaps
いいなー、沖縄。いつか行ってみたいです。

Googleでは、「GoogleEARTH」というフリーソフトウェアを配布してます。イラストで背景に地球を描くときに参考に…ならないかも。微妙に。
あと、夜の地球を見ることができるサイトもあります。
Astronomy Picture of the Day
日本列島が真っ白に浮かび上がっているのが見えるでしょう。
これだけ明るいってことは、それだけ明かりがついているってことで…インフラが整備されているのは良いことだと思う反面、電気を作るための資源は浪費されているって現実も思い知らされます。
SD体制が本当のことになるのはそう遠くない未来なのかもなーと、ちょっと真面目に考えたりしました。

テーマ : 地球へ… - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : アタラクシア 地球へ…

竹宮恵子先生の日記を読みました。

竹宮先生の日記は、公式サイトで読むことができます。
トランキライザープロダクト(竹宮惠子先生プロダクション)
アニメ「地球へ…」の製作打ち入り(打ち上げの反対?)パーティのこととか、最近のアニメ製作現場の話とか。裏方のお話なので、興味深かったです。
日記の中で、『なんてこの「地球へ…」という作品は幸せなんだろうか』と書いてらして、30年も前の作品を、当時大好きだった人たちが集まってまた新たに生まれ変わることができるって、「幸せ」なんだなって思いました。
アニプレックスの阿部さん、ありがとうございます!
(地球へ…が新たにアニメ化されたのは、彼女の尽力とのことで。)
思い入れがあるから、頑張れるんですよね。スタッフの皆さんには、ホントにホントに大変でしょうけど頑張っていただきたいです。楽しみにしてます。

テーマ : 地球へ… - ジャンル : アニメ・コミック

section07:反逆のシロエ

前回から4年後。キース、サム、スウェナは最高学年となり、新入生のシロエと出会う。

キースが冷静沈着な優等生、サムはすぐ熱くなるけどいいやつ、スウェナは美人担当。4年間で成長した感じが全然しないサムがちょっと気の毒な気も。スウェナがめっさ美人になってて、目の保養でした。貴重な美人担当なのに、お嫁に行くということであっさりいなくなっちゃいました。残念。
結婚する、とキースとサムに告げたとき、スウェナはキースにも「行くな」と言って欲しかったんですよね。そう言えないならせめて「おめでとう」とか。前回の話で、スウェナはキースに一目惚れしてたっぽいので、4年間でそれなりにアプローチしたんだと思うんです。結婚の件も、最初はキースに気づいて欲しくてあてつけみたいな…って言ったらスウェナの旦那さんがかわいそうだけど。
「仕方ない」って、せめてその前に「残念だけど」とか言ってくれたら、もう少し気持ち良く出て行けたのに。
でも、キースが「機械の申し子」と言われるためには、人の気持ちを思いやる描写があってはおかしなことになるので、これで良いんですよね。

4年間ですっかり無表情、無感動な人になってしまったキース。
新入生の、嫌味なことばっかり言うシロエに煽られて思わず殴ってしまいます。
人の喜びには共感できないのに、自分のことを悪く言われるとキレる、ってな感じに見えちゃったのはなんでかなぁ?キースがマザーのあり方や教育システムに疑問も反感も抱いてるように描かれてなかったから…かな。
エリートとして常に優秀であるべき自分が、マザーに疑問を抱くなんてあってはならない。でもキースは疑問を感じずにはいられない。その葛藤をシロエに見抜かれたようなことを言われて、思わず手が出る、っていう展開だったら分かりやすかったんですけど。

そのシロエですが。
ピーターパンの絵本持ってるよ!あの絵本、どうやって成人検査の時隠して持ってきたんだろう?と思ったんですが、ステーションにだって本屋さんくらいあるよね、ってことで決着。ステーションに来て、まず最初に本屋さん探しまくってあの絵本を手に入れて目を輝かせるシロエ。かわいいv(すみません、妄想です。)
成人検査の夢を見て、うなされた挙句「こわいよ…」と。自分の記憶が無くなっていくことに恐怖を覚えるのは、ごく自然な反応で。だって今まで大切にしていたものが分からなくなってしまうもの。その恐怖をやわらげ、新しい記憶をごく自然に植え込んでいくのがマザーの役目なんでしょうけど、シロエにはまだその効き目があまり表われていないようです。
恐怖→嫌悪→敵視と、シロエの心境が今後変化していくのかな。話の最初ですでに「マザー牧場の子羊」とマザーに対して嫌味を言っていることからしても、すでに嫌悪はしてるみたい。
なにかにつけてキースを敵視(というかライバル視?)して絡んでくるシロエ。キースの個人情報も検索したりしてます。個人情報は保護されてないんですかね?
情報公開を推進中のマザー。キャッチコピーは「美しい国、TERRA」。有識者による「なんちゃら会議」増殖中のステーション。なんかイヤ。

えーと、そんなこんなで来週はミュウから地球サイドにメッセージが届くようです。幸せの宇宙鯨。ミュウの母船が地球に見つかっちゃってましたがいいんですかそれ。

テーマ : 地球へ… - ジャンル : アニメ・コミック

初めまして。

アニメの放映を見つつ、原作3巻一気読みしつつ、「地球へ…」に頭の先まで浸ってしまっています。
アニメの感想など、ぼちぼち書いていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。
いらっしゃいませ。

藤次郎

Author:藤次郎
コメント、トラックバック、ブックマークはご自由にどうぞ。
※プロフのナキネズミは刹那さんから頂きました。ありがとうございます!可愛いです愛しいです幸せです~。

※webclapを外しました。今までぽちぽちしてくださった皆様、本当にありがとうございました!
もし何かありましたら、sakurananatsu☆gmail.com宛てにお願いします。(☆→@に変更してください。)

blogparts

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。