スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

section12:孤独なるミュウ

サムが「地球の歌」(タイトルなんだっけ?)歌ってるよ…!脚本にあったのかアドリブなのか無駄に気になります。「かみほー」ですよ、かみほー。アタラクシアで懐メロとして流行ってたんでしょうか。 初っ端からミュウサイドがえらいことに。トォニィのパパ、ユウイがお亡くなりに…。親ばかぶりを披露したばかりに。(違うけど)墓石の前で泣き崩れるカリナ。そこへ、トォニィがパパの大好きだったお花を摘んできます。優しい子。
ジョミーがトォニィを抱き上げ、ナスカで生まれた子供達をミュウの子供として強く育てることを宣言。おお!長らしい!
ウィリーじゃないけど「強くなられた…」と思わずつぶやいてしまいそうな成長っぷりです。
子孫を残すことを、長として提言したのはジョミー自身だから。その責任も強く感じているんでしょう。
が、ナスカにばかりかまってもいられません。
ナスカに執着するあまりシャングリラの警備に手を抜く若者どもに、ご老体おかんむりです。
辛くなるとフィシスに愚痴をこぼしに行くジョミー。ナスカに降りたのは間違いだったのかと自問しますが、それはナスカに降りることを託宣したフィシスを間接的に責める結果に。ジョミーはそんなつもりはないのだろうけれど。そこで珍しくアルフレートがお小言。フィシス様のせいになさるおつもりかと。ジョミー、最後の安息の場所さえ追い出されてしまいます。アルフレート、キムが長老達の話を立ち聞きしてるのをごまかしましたね。火種ってわかっててやってますよね?案外この人、狸なのかも。単にジョミーが(フィシス様と仲良いから)嫌いで困らそうとしてるだけ?

で、その火種が見事に着火し、ナスカ大火事。若者どもがナスカに定住し、シャングリラには戻らないと宣言。ウィリーの拳がうなります。頭に血が上ってるときに鉄拳制裁は逆効果かと。って誰か言ってあげて。
「仲間を見殺しにする気か!」
「そんなこと僕達には関係ない!」
自分達さえ良ければそれでいいのか、と、長老ズでなくとも言いたくなる暴言です。若い人と若くない人の亀裂はますます決定的に。時間をくれ、と歩き出すジョミー。ここを新しいシャングリラとしようなんて、言わなければ良かったけど、後の祭り。最初に「地球側と交渉してミュウの虐殺を止める。そのための礎としてナスカに基地を作る」って言っておけばよかったね。その時。
「大丈夫、僕達がいる」
聞いたことのない思念波。ジョミーは気づかなかったけれど、じっと彼を見つめていたのはトォニィ。
この子、まだ3歳なのに、大人のいざこざを目の当たりにして、当然ジョミーの苦悩も見えてしまって、早くも大人の片鱗を見せつつあります。

地球サイド。サムが入院してるところにキースがお見舞いに来ます。で、かみほー。サムの頬にそっと手を添えるキース。「おじちゃん、だれ?」
「誰がおじちゃんかコラァ!!」というやりとりには当然ならず。
何も覚えていないサムに愕然とするキース
サムの病室の前で待っているスウェナサムのお見舞いはしてくれてなさそう。用があるのはあくまでキース。駐車場で待ち伏せですよ。
「私、離婚したの」「ピーターパン」「セキ・レイ・シロエからメッセージを預かってる」等など、キースの気を引くためなら何だってするわ!な意気込みが怖いです。怖いというか、気持ち悪い。なんだかすごく嫌な女になってしまってちょっとがっかり。あ、研究者じゃなくてジャーナリストだそうで。地球って意外と職業が自由になるものなんですね。一度はエリートコースに入った優等生だから?
しかしどこまでひきずるのかピーターパン。

キースが着任した辺境ステーションでは、ニワトリメガネが待ち受けてました。キースが少佐でニワトリが大佐だから、階級は上だけれど。キースは「国家騎士団」とやらに入っていて、それは軍隊の階級を飛び越えて各上っぽいです。
で、マツカ登場なんですが。
なんかもう、マツカが一言台詞をしゃべるたびにこみ上げるこの可笑しさは一体何なのかと。キースに銃で殴られて「痛い!」ってそりゃ痛いだろうけど、なんていうか、うっかり柱の角に足の小指ぶつけちゃったくらいな、やるせない脱力感の漂う「痛い」だったなと…。(意味分かりませんよ)
ごめん、笑っちゃったよマツカ
キースは「人材だけは最新鋭」の戦艦に乗り込んで、ジルベスター星系へ出発します。マツカも連れて。ミュウだと分かったのにそれを告発もせず、自分を連れて行くキースを訝しく思うマツカ

そんなこんなで来週はジョミーとキースが遭遇するっぽいです。
スポンサーサイト

テーマ : 地球へ… - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : マツカ キース スウェナ サム フィシス

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いらっしゃいませ。

藤次郎

Author:藤次郎
コメント、トラックバック、ブックマークはご自由にどうぞ。
※プロフのナキネズミは刹那さんから頂きました。ありがとうございます!可愛いです愛しいです幸せです~。

※webclapを外しました。今までぽちぽちしてくださった皆様、本当にありがとうございました!
もし何かありましたら、sakurananatsu☆gmail.com宛てにお願いします。(☆→@に変更してください。)

blogparts

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。