スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火星飛行の模擬実験計画

ネタ元はこちら。↓
閉鎖空間で520日間生活 火星飛行の模擬実験計画

狭い宇宙船に長期間にわたって閉じこめられると肉体や精神にどんな影響が表れるのか、データを集めるのが今回の実験のねらいだ。


上記、記事より引用。

実際に火星に行ける訳じゃなくて、あくまで「模擬」。
火星に行くには少なくとも1年半はかかるそうなので、その期間心身共に健康でいられるかってことを実験するんですね。
過酷だなぁ。
6人で200平方メートルって、家と思えば十分すぎる広さだけど、その外は「無い」から。うわ、無理無理。

そういえばシャングリラって、どれくらいの広さなんでしょうね。
艦内移動用のモノレール?があるくらいだから、頭から尻尾まで5キロくらいはあるのかなぁ。
広いからだけじゃなくて、ご老体の足腰を補助する役目もありそうな。
設定資料集見てみたい。欲しい。出渕さんの「本編では使われなかったけどこんな設定や機能もありました」ってコダワリ満載の設定資料集出ないかな。

ちなみに、模擬実験の参加資格は。

参加資格は欧州15カ国かカナダの人で、英語とロシア語を話せる25~50歳の健康な男女。


かすりもしません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いらっしゃいませ。

藤次郎

Author:藤次郎
コメント、トラックバック、ブックマークはご自由にどうぞ。
※プロフのナキネズミは刹那さんから頂きました。ありがとうございます!可愛いです愛しいです幸せです~。

※webclapを外しました。今までぽちぽちしてくださった皆様、本当にありがとうございました!
もし何かありましたら、sakurananatsu☆gmail.com宛てにお願いします。(☆→@に変更してください。)

blogparts

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。