スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

section16の先行カットがブルーーーーーーー!!

うわあぁぁぁ、心拍数が異常なことに。
ブルー満載な16話、補聴器なしで普通に動き回ってるブルーが珍しくて、ブルーIIとかそんな新キャラ出るのかと一瞬疑りました。なんでもありだアニメ地球!
なんだかブルーが若返ってるように見えますが気のせいですか。ジョミーが(見た目)成長しちゃったからかな。
フィシスを抱きしめるブルーのカットが一番切ないです。

地球サイドのメガネ率がアップしたようです。アメの人II?まさか隠し子!アメの人のアップは結構辛い。メンバーズが7人勢ぞろいなのはナスカっ子に対抗したのかと。
先週あんなに仲良かったのにいきなりキースの首絞めてるマツカ一体何が。その斜め下のが前に来るのかな。またもや悪代官「よいではないか」。

ジョミーの肩でえらいびっくりしてるレインが可愛いです。16話唯一の癒しカット。

以下、原作ネタバレ含む愚痴風味な妄想。
いつ、どんな風に補聴器がジョミーの手に渡るのか、すごく気になります。フィシスに「これを、ジョミーに」とか言って預けるんでしょうか。ブルーもジョミーも補聴器してないカットがあったので、そのへんどうなっているんだろうと。

原作の、ブルーがジョミーに補聴器を受け渡すシーンが大好きだったので、それが無いとちょっと(いえ、かなり)悲しいです。
「ああ…静かだ」
そうつぶやいて永遠の眠りにつくブルー。
そんなふうに静かに、安らかに眠らせてあげたい。
17話で最後の戦いらしいので、その戦いが終わった後にこのシーンが来るのかも知れません。
ソルジャーの立場から開放されたからこそ、単身敵の前に身をさらすことができるのでしょうけれど、あまりに過酷です。
もうソルジャーではないのに、ジョミーよりもソルジャーらしく「導くもの、戦うもの」として散っていくブルー。特番で監督が言っていた、長とはどうあるべきかを教えられるって、こういうことなのかと思いました。



----------------------------------------------------------
すでに、ブリッジから彼の姿を捕捉することはできなかった。
「まだ位置は特定できないのか!」
苛立ちを隠さないジョミー。ブリッジでは懸命にブルーの捜索活動が続けられていた。
「しかし、ソルジャー」
「もういい!僕が行く!」
青いオーラをまとい、飛び立とうとするジョミー。
「待って!」
止めたのは、いつの間にかブリッジに現れたフィシス。
「ブルーが、ジョミーにこれを、と」
フィシスがジョミーに歩み寄り、震える手で補聴器を差し出した。
「何故?ブルー、は…戻ってくるからと、これをあなたに」
俯き、ただ首を左右に振るフィシス。
「嫌だ!嫌だ…そんな」
その時、ジョミーは暖かい光に包まれるような感触に抱かれた。
「ジョミー、振り返るな。全てをキミに託す。振り返るな…生きろ」
か細い中にも毅然とした意思を込めたブルーの思念波が届く。
「あなたを失くして、どうして生きていけと!ブルー!」
「僕にとってキミがそうであったように、キミのそばにはトォニィがいる」
「でも!」
「ジョミー、キミはソルジャーだ。ミュウの仲間達がいる…ごらん」
ブリッジを振り返るジョミー。ハーレイが左胸に拳を当て、忠誠の姿勢をとる…と、漣のようにそれはブリッジ全体に広がり、やがてシャングリラ全ての乗員がジョミーに対して忠誠の姿勢をとり始める。
ブルーの思念が細く細く、今にも消えてしまいそうに弱くなっていく。
「永きに渡る友よ…愛するものよ。私は常に共に在る…共に向かおう…地球へ…」
フレアのごとく広がる青いオーラ。
彼方に消え、落ちる静寂。
「ブルーーーーーーーーーーーー!!」

…って妄想して、もっと年寄りを丁重に扱えないものかと溜息をついてみたりしました。
スポンサーサイト

テーマ : 地球へ… - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いらっしゃいませ。

藤次郎

Author:藤次郎
コメント、トラックバック、ブックマークはご自由にどうぞ。
※プロフのナキネズミは刹那さんから頂きました。ありがとうございます!可愛いです愛しいです幸せです~。

※webclapを外しました。今までぽちぽちしてくださった皆様、本当にありがとうございました!
もし何かありましたら、sakurananatsu☆gmail.com宛てにお願いします。(☆→@に変更してください。)

blogparts

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。