スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

section18:再会のアルテメシア

しーろーえーーーー。
最期の印象が強すぎたせいか、自信満々の挑発的なシロエが新鮮でした。見せたかったものは消えてたけど、やっとキースが重い腰を上げたよ。しかも、ミュウが次々と基地を破壊してる最中に仕事ほっぽり出してステーションに行く気ですよ。

ところでブルーは風の匂いがしたらしいですね。ファ○リーズとか?

フィシス様にかけた呪いを解くって、封じ込めた記憶をよみがえらせることで未来を見る能力を消すことだったんですね。フィシスの願いを聞き入れてくれたブルー。優しい人。
で、また謎かけが。
「もうすぐなのですね、ブルー。もうすぐ、本当のことが…」
本当のことって何さ!
スウェナの視力がだんだん落ちている描写があって、すごく気になりました。見えなくなることで、なにか与えられる役割があるんでしょうか。
「本当のことがわかるんじゃないかって」って最後のほうにスウェナの台詞があって、さっきのフィシス様の「本当のこと」と同じなのか違うのか。

トォニィたちがいつの間にか大きくなって!今やジョミーより身長高いですね、トォニィ
ジョミーがナスカっ子達に「へなちょこジョミー」て言われてるよ…。あーあ。
グランパ大好きなトォニィ。ジョミーを殺して船を乗っ取ろうというアルテラ達を一喝して静めます。
「あなたがジョミーに従えと言うなら、従う」というアルテラ。この子は、いつでも「誰か」の為に一生懸命で健気でかわいいです。

スウェナの子、レティシアがジョミーの両親の養子になってました。シロエの両親のところにも、新しい養子がいました。当たり前なんだけど時間は流れていて、今の子を送り出したら次の子を受け入れる…ってシステムだと知ってはいても、やっぱり切なくなりました。

宇宙艇の窓に逆さに張り付いたトォニィが幽霊みたいで笑えました。普通に怖いよ!

アルテメシアに降り立つジョミー。スウェナと再会です。

そんなこんなで来週はお里帰りシーズン真っ只中(すごいタイミングだ)、お里帰りしたジョミーとキースが色々壊して回るらしいです。

無駄に長いレビューはたたんでおきました。
SD598.JAN 主都惑星ノア。だから主都惑星てどういう意味?
カフェでノートPCを広げるスウェナ。画面には、宇宙図と鯨の目撃地点の印。
目撃された地点が移動していることから、鯨の向かう先はアルテメシアのあるクリサリス星系と判断するスウェナ
カフェの大型スクリーンでニュース画像が映し出され、キースがジルベスター星系での功績をたたえられ2階級特進で大佐になったことを告げる。
「キースアニアン、かっこいい~」
というお嬢さんに、あの眉毛が好みですかと聞いてみたい。
キースのことではしゃぐお嬢さん達を見てスウェナが「まるでアイドルスターね」と。SD体制下でアイドルって職業があるんだ!と軽く衝撃でした。
虐殺だろうが殲滅だろうが、「事故」と言い換えられて終わり。極秘情報だから当然と言えばそうですが、市民は何も知らされていないってのが良く分かってよかったです。
「また視力が落ちたかな」
発言がものすごく気になるのですが。なんだろう、フィシスと同じに、目が見えないことで何か役割を与えられるんでしょうか。

ペトセラ基地周辺。地球側の艦隊を攻撃するトォニィたち。まぁすっかり大きくなって!みんな美しいな~。トォニィたちの乗る小型船を設計したのはオヤエさんだそうですが(後のシーンで言ってますね)、制服は誰がデザインしたことになるんでしょうね。それもオヤエさんかな。ニナもそういうの好きそう。
艦隊をほぼ殲滅させ、救命艇からの降伏すると言う告知も無視して沈めてしまうトォニィ
「グランパ」
「やれ」
命令したのジョミーなんだけどね。ブリッジではこの行為に非難集中。
ナスカで、同胞を殺されておいて、それでも地球側の降伏は受け入れようと言うミュウたちは本当に優しいと言うか甘いな、と思います。

タイトル「再会のアルテメシア」

サムを見舞うスウェナ。サムはお外で草むしり。
「赤のおじちゃん!」とキースに駆け寄るサム。側近が二人に増えてるよ。セルジュ、スローターハウス作戦だけの副官じゃなかったんですね。ていうか側近連れて来ちゃうんだ、キース。
「あのねあのね、今日のご飯全部食べたよ」
「そうか、サムは偉いな」
このやりとりを後ろの二人はどんな思いで見てるんだろう。
「今のサムは、あなたにしか心を開いていないのね。そして、あなたも。」
スウェナに対して、キースがそっけなさすぎるからねぇ。昔からだけどね。
上級大佐「殿」と言ってみたり、ほんとうに演習中の事故を適切に処理しただけで2階級特進かと詰め寄ってみたり、そもそも何故この時期にこんな大規模な演習を?と聞いてみたり。
だけどスウェナしか知らない情報も。
ステーションE-1077は廃校になり、パルテノンの管轄下に置かれ、民間人はおろか政府の人間さえ簡単には近寄れないと。
閉鎖される2年間にステーション近くで鯨が目撃され、直近ではジルベスター星系でも。
「ねえ、Mって何?」と聞いてるところから、ミュウに関しては本当に極秘情報なんだなと思いました。
これ以上詮索を続けると、分かれた家族にも注意が必要になると脅しにかかるキース。
スウェナは、鯨を追いかけることは家族にもリスクが大きすぎるから、自分から分かれたんでしょうね。
おおお!ついにシロエのピーターパンがキースの手に!
ピーターパンの絵本を見つめるキース。サムに膝枕してやってるよ、いくら心を開いてるって言ってもそれはちょっとなぁ。
マツカとセルジュが戻ってきて、ペトセラ基地が全滅したことを告げる。キルギス?艦隊から増援を送るという報告に
「無駄なことを」
「は?」(マツカ)
なんか和んだ。(笑)

青の間へ向かうジョミー。長老達に呼び止められて、トォニィたちのやり方はどうかと反発される。
「捕虜にしてどうする」「我々の目的は、アルテメシアへ行くこと。どんな手段を用いてもだ」
悲しすぎる強さ。
公園?降伏している相手を殺すことを非難する人々。しかしナスカっ子は動揺するどころか
「ママ達なんて関係ない」
って、トォニィに言って欲しくなかったなぁ。
「力のない人たちは黙って見てなさいってこと」
と自分達のやっていることに絶対の自信を持ってますね。
まだ0歳から3歳(?)のちみっ子だし、敵も味方も自分達の足元にも及ばない弱いものばかりで挫折を知らないから、天狗になるのも当然です。難しい言葉を覚えても、それなりの年数生きてこないと、他人の気持ちを思いやる心なんて育つはずがありません。
ナスカっ子の目の色、トォニィはオレンジなんだけど、他の子の色が微妙でとてもきれい。

ジョミーが聞く耳持たないので、長老ズはフィシス様の元へ。説得してもらおう、というか、託宣によってこのやり方を止めさせる手立てを模索に来たのかも。
しかしフィシスは占うこともない、ソルジャーを信じましょうと。
ハーレイは何か気づいたようですね。
アルフレート追い払われてるし。かわいそう。

ブルーのベッドの傍らにたたずむジョミー。トォニィが報告に来ます。「片っ端から落としてやったよ」「あの救命艇だって…」「そしたらジョミーも同じこと考えてた。すっごくうれしかった」
トォニィのほうがジョミーよりでかい!でもまだ中身がおこちゃまなんだよなぁ。褒めて欲しかったんだよね。
その時、新たな敵出現。「行け!」頷いて飛び出していくトォニィ。
キミ達は働け、ミュウの為に。
なんか、働けって違和感あったんですが。戦えのほうがしっくり来ない?

アル中親父のとこへ行くスウェナ。
アルテメシアへの民間船の渡航は全面禁止になったとおっさん。スウェナは裏で軍が動いてることまで知ってますよ。
このおっさん、(名作の)「白鯨」の船長役なんでしょうかね。やたらと鯨を見たがってますが。鯨を見たって公言しちゃって、職を追われた身なんですかね。
それをえさにアルテメシアへの船を出せとせまるスウェナ。鯨にとりつかれた二人。運命共同体。

一方、キース。出世した大佐の自室にしてはシンプルすぎると言うか、殺風景な部屋。
シロエの絵本から、ページの間に挟まれたメディアを発見。
一番ありえなさそうな手できましたね。まさかページがのりで貼り付けてあってそこに仕込んであるとは…ベタすぎるけどこれ以上話を広げてもしょうがないのでこのへんで、ということでしょうか。

CM明け。
「見てますかぁ?キース・アニアン…フロア001。あなたの揺りかごですよ」
「今から楽しみです。これを見るあなたの顔が」
うん、もう十分面白いから楽しみにしてて!ステーション篇のぴよっ子キースだったら動揺してくれたでしょうけど、今のキースでは、鼻で笑って終わりそうな。
「さあ、見るがいい、キース・アニアン。これがあなたの…」
肝心なところで砂嵐に。
シロエがフロア001でつかまった後、サイオンチェックを受けてる最中にデジカムを電源に接続して中身チェックされてた描写があったので、すっかり全消しされてると思ってたら…。いつの間にバックアップとってたんだろう。ビデオ撮影してる間も、自室の端末にデータを送り続けてたとか?サイオンチェックついでにデジカムのデータ削除した人が、シロエの前説が面白すぎて消すに消せなかったとか?(シロエマニア?)

フィシスのところへやってくるレイン。フィシスのお膝で丸くなります。フィシスの癒しのためにも気を遣ってますよ、賢い子。
「ブルーは、風の匂いがしたね」
それどんな匂いよ、レイン?
ブルーの「呪い」って、フィシスの能力のことだったんだ!今更気づきましたよ。未来が見えない代わりに、過去を思い出したフィシス様。
「もうすぐなのですね、ブルー。もうすぐ、本当のことが…」
本当のことって何さ!

シャングリラに帰還するトォニィたち。また大きくなったらしいですよ?
「なんであんなやつらの為に働かなくちゃなんないんだ」
そうだよね、誰も褒めてくれないしお礼も言ってくれない。しまいには化け物呼ばわり。
「殺しちゃおうか?殺して、この船乗っ取っちゃう?」
アルテラ、先週は「ジョミーの為に、頑張って大きくなったんだよ」って言ってたのに。頑張って戦っても「化け物」呼ばわりだもんね、おこちゃまは、褒めて欲しいのにね。
うわぁ、ジョミーへなちょこ呼ばわりされてるよ!
ジョミーを殺してトォニィがソルジャーになればいいと、嬉々として言うアルテラにトォニィが「うるさい!」と一喝。
僕達が敵う相手じゃないというトォニィに、あなたのほうが絶対に強いと言い張るアルテラ。ナスカっ子たちにとって、ソルジャーと言うか、従うべき主人はトォニィなんでしょうね。トォニィが呼びかけたから、彼らは急激に成長した。トォニィの為に。
ジョミーの為に生きる、というトォニィに、それなら、私はあなたの為に生きる、と告げるアルテラ。なんか言ってあげようよ、トォニィ。せめて微笑むとかさ。

アルテメシアへ向かうスウェナとおっさん。スウェナの子は、レティシアと言うんですね。

そのアルテメシアでは、非常事態宣言が発令されてました。ジョミーの両親が年を取ってご登場。さっきのレティシアは、ジョミーの両親の養子になってました。
ミュウの迎撃に出た戦闘機が次々と爆破され、ちょうどその辺に来ていたスウェナの船にもトォニイが!人間が逆さに張り付いてたら、車の窓だって怖いよ!
トォニィが見たスウェナがジョミーにも見えて
「よせ!トォニィ!」
と、とっさに攻撃を止めさせます。でもこれって、スウェナって知らなかったかもしれませんね。
アルテメシアからのミサイル群を全て爆破するトォニィたち。爆発の連鎖って、遠くで見ている分にはすごくきれいなんでしょう。うん、綺麗でした!このシーン好き。
「速やかに降伏せよ」と、ジョミーからのメッセージジャックが。
市民とて容赦はしないって言ってたけど、スウェナはかばったよね?「市民とて…」は、単なる脅しでしょう。…抵抗しなければ、てことですが。
アルテメシアの上空をよぎっていくナスカっ子。タイプブルーの青い軌跡がものすごくきれいなんだけど、どこかで似たようなもの見た気がすると思ったら、航空自衛隊でした。ブルーインパルス?
シャングリラが地上に降りたら、建物ごと人ぺしゃんこじゃん!と思ったらちゃんと超低空で止まってて安心しました。
シャングリラから降りたジョミーたちを出迎えるスウェナ。
「遠くへ行った友達が戻ってきた日のことを覚えている…みんなが忘れても。この世界には、私達の知らない何かがあるって、あの頃からずっとそう思っていた。あの日見た何かを追い続けていれば、いつか本当のことが分かるんじゃないかって」
スウェナの記憶(ミュウと、それを追撃した戦闘機を見ていた)が消されていないこと、フリーのジャーナリストとして活動できること、絶対マザー(どこのマザーだろう?)に仕組まれているとしか思えませんね。

マツカだけを連れてどこかへ行くキース。どこへ行くのかと問うマツカに
「過去の眠る、墓場だ」と。
スポンサーサイト

テーマ : 地球へ… - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : スウェナ トォニィ アルテラ レティシア

コメント

確かに

来週ぐらいからお盆休み。言われてみれば凄いタイミングですね。狙ったのかしらスタッフ(笑)?

ナスカっ子たち、あんなにおチビの頃はジョミー大好きだったのに~。結構哀しいです。

「市民とて容赦しない」とジョミー言いながらスウェナには「待て!トォニィ!」…やっぱりジョミーだと安心したワンシーンでした。

お盆ですよ

キースもお墓参りに行きますしね。(参るのか?むしろ葬りにいく気満々に見えましたよね?)
ブルーが目覚めたのも七夕だったし。伝統行事を大切にするアニメ、地球へ…。

ナスカっ子たち、実はジョミー「と」遊んでたのではなくて、ジョミー「で」遊んでた、とか。子供は、弱いものに容赦ないですからね。誰かガツンと言ってやって…って、トォニィが言ってるか。でもあくまでリーダーはトォニィ。ジョミー頑張れ!子供は褒めて伸ばすんだ!

スウェナへの攻撃を止めさせたシーンがあったから、「市民とて」は、フェイクだと思いました。口では冷酷なこと言ってても、本当は優しいジョミーでいて欲しいですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いらっしゃいませ。

藤次郎

Author:藤次郎
コメント、トラックバック、ブックマークはご自由にどうぞ。
※プロフのナキネズミは刹那さんから頂きました。ありがとうございます!可愛いです愛しいです幸せです~。

※webclapを外しました。今までぽちぽちしてくださった皆様、本当にありがとうございました!
もし何かありましたら、sakurananatsu☆gmail.com宛てにお願いします。(☆→@に変更してください。)

blogparts

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。