スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

section20:決戦前夜

放映が無かった間にアップできるかと思ったら意外と時間がかかりました。キースの演説全文書こうとかしてたらしいですよ?(無謀でした)

マツカが加速装置装備してました。
サムは「キース」という固有名詞を知っていながら「赤のおじちゃん」と呼んでいたことが判明。
・人相変わりすぎて分からないのかと。
「元気でちゅかあ」再び!
・地球はまだ人が住んでいない。
・主都惑星「捨てた」んですか…サムは?ねぇサムどこーーー?!
・素敵な空耳
・セルジュが「昼ごはんを!」
・キースが「稲葉!」

キースはどこへ行ってしまうのか。(どう生かされるか、でもあるかも。)
国家主席になって声高に演説。グランド・マザーを頂点に戴くSD体制なくして人類の存在はありえないと。そうしてしまったのは人間だから。それを守るために作られたのが自分だから。…哀れな末路であったとしても。決意してしまったキースを止めるものは誰もいません。

でもね。抗って下さい。足掻いて下さい。どうかどうか、生きて…!

あくまでもSD体制を、人類を守ると言ってはいるけれど、それにしたってソル太陽系まで下がって布陣したのでは、懐が深すぎるというか後が無いというか。背水の陣?
玉砕とかないですよね。SD体制によって規制されるべき人類がいなくなったとき、あなたの存在価値は?とマザーに問う為。空っぽの王国、王だけいても国民がいないなら、もはや王国とは呼べない。
まさかそこまで救いようが無いラストは持ってこないと思いますが。

ジョミーはブルーの思いにすがれるけれど、キースの拠るすべがどこにも…ああ、だからマツカを傍に置いたんですね。やっと納得。自分の行く道は間違っていると、決して本意ではないと知ってくれるただ一人の人だから。

例によって無駄に長い感想は以下へたたみます。 主都惑星ノアに帰還するスウェナとおっさん。ノアへの再突入航路上に国家騎士団の船団。どこぞの暴動鎮圧から戻ってきたらしいです。アルテメシアの陥落以降、各地で暴動が起きてるとかそういう背景なんでしょうか。

レッドカーペットに降り立つキース。背後にマツカとセルジュを従えて。黒いコートは礼装用?
3人の目の前に現れた男がキースに向かって銃を発射。マツカが加速装置(!!)でキースを後ろに倒し、弾丸を3発とも素手で引っつかんで、何事もなかったかのように後ろに下がります。セルジュが、銃を撃った男を射殺し、ぼーっと突っ立っているように見えるマツカに「何をしている!救護班を!」と叫びます。
マツカは隠密。表立って平気で殺人してる怖い人になっちゃってるスタージョン大尉。
「よくやった、さすが化け物だ」キースからマツカへ。
「所詮僕は、化け物扱いか」
二人だけの、思念による会話…ですらないか、大概一方通行だし。

あばら家に潜伏するらしいスウェナ。何故かおっさんも同居?呼び方がお嬢さんから姐さんに変わってます。そりゃそうだよね、上級大佐殿とは旧知の仲だし、ミュウの長とも幼馴染だし。スウェナは「自由アルテメシア放送」という放送局を立ち上げるメンバーらしいです。何者にも縛られない、自由な報道。マザーに楯突く気ですよ。
ていうかアニメテラ、本当に自由だなあ一般市民。
スウェナ、ウイスキー一気飲みってあんた。安い酒がぶ飲みすると、翌日酷い目にあうよ?
キースの暗殺がことごとく失敗し、このままではパルテノンの権威が失墜するとおろおろする偉い人達。人類のトップに当たる人達でしょ?グランド・マザーが選ぶんじゃないんですかね。既得権益を守ることに腐心する役立たずな政治家そのものなんですが。選挙とかでお金ばら撒いて袖の下通しまくって今の地位にいる、だから権威が失墜しては実入りが減るから困るってことですよね。
そこへ、スタージョン大尉(出世してる!)が国家騎士団を引き連れて「キース大佐暗殺『未遂』『容疑』で拘束します」って。これって普通にテロでしょ?
拘束された偉い人達は、パルテノンの元老という役職らしいです。国会議員と同じ?
容疑者全員にレベル10の心理探査を行うよう命令するキース。それでは精神崩壊してしまうと、一応スタージョン大尉が言ってみるものの「グランド・マザーの導きに異を唱えるものは処分されなければならない」と容赦ないキース。テロリストって、どっちが。

アルテメシアからノアへ向かう難民船。非戦闘員で、ミュウとの共存を望まない人々は難民船に乗ってアルテメシアから脱出した模様。ジョミーママとパパ、レティシアも乗ってます。

APD(Anti Psyon Device…で、あってるのかな?)のレポートを見るキース。「一息入れてはいかがですか」とコーヒーを持ってくるマツカ。聞かれもしないのにAPDの説明を始めるキース。これを装着した兵士を全軍に配置すると。
「全軍きっての精鋭だ」「全軍きってのゴロツキでしょ」
いつの間にそんな口のきき方を、マツカ!二人の間に気を許しあった者同士の空気を感じました。
「いつも死に場所を求めているようなあなただから、僕は…」
殺すに殺せない。いやいやいやそうじゃなくて。繋ぎ止めたいと思っているんでしょう。「三途の川やー」「渡ったらあかん!」てな感じで。(どんな。)

再び難民船。ミュウと一緒に暮らしても良かったというレティシア。ジョミーママ、ミュウを怪物呼ばわりして、とてもじゃないけど一緒には暮らせないと力説。うわぁん、ママー、やめてー。怪物呼ばわりとかやめてー。
SD体制が全て正しいとは思っていないが、やはりミュウとは相容れないと説くジョミーパパ。本当にアニメテラの一般人て…。
狼の群れにウサギ。ミュウと人間、どちらが狼でどちらがウサギ?

お見舞いキース。サムの衰弱が著しい、とドクターに告げられてます。軍人でも医者には敬語使うんだ。移動させることは可能かとドクターに問うキース。それって転院させてもっといい医者に見せようってこと?
元老になることを、サムに淡々と語って…というかもうこれって独り言だよね。他に話し相手もいないし。寂しいなキース。
「SD体制に依存した人類は、もうそれなしでは生きていけなくなってしまった。自分から檻の中で暮らすことを選んだ者達の、哀れな末路だ」
「それでも私は、この体制を守るしかない。その為に生まれたのだから」
諦めた後の、悲壮なまでの覚悟。「哀れな」「しかない」て言いましたね。
枝に留まった、3羽の小鳥。サムが1羽ずつ指差して。
「キース、スウェナ、ジョミー!みんな元気でちゅかあ!」
ステーション時代を思い出すキース。結局、彼が一番幸せだった頃。
サムがおもちゃをキースに手渡して、
「あげる。みんな友達」と。
「…友達、か」
そうなれたらどんなに良かったか。その可能性も、今はとうに諦めて。

元老になって、パルテノンにて連合艦隊によるミュウ殲滅作戦を宣言するキース。元老の白い制服、よりは赤のおじちゃんの制服のほうがお似合いだと思います。
ぼーっとしてるマツカにコーヒーを持ってくるスタージョン大尉。この二人の会話が可愛くてすごく好き。
「ずっと不思議に思っていたんだが…ずっとお前は、コーヒーを入れるしか能のないへたれ野郎のままだ。そんなお前を、閣下は何故放り出さないんだ?」
って無遠慮にも程ってモノが、セルジュ!(あまりに可愛いので呼び方変えました。)まあそれだけ仲良くなったということなんでしょうけど。
「閣下に聞いてください、そんなこと」
なんか、マツカすっかり強い子に…!(ほろり)
「そんなこと聞けるか」
可愛いなあセルジュ。
「多分…」「多分?」
「閣下はあなたが思っているようなひとじゃないんです、きっと」
「なんだそりゃ」
会話をはぐらかすように、コーヒーを飲んでマツカが一言。
「おいしくないですね、これ」
さりげなく僕の淹れたコーヒーのほうが美味しいって自慢してますよマツカ。
「飲んでしまえばみんな同じだろう」
そう言ってコーヒーを一気飲みするセルジュ。を、微笑んで見つめるマツカ。お母さんですか?

キースの、ノアを絶対防衛線としてミュウとの交戦を行う案に、非難囂々の元老ズ。
ノアは、人類が初めて入植に成功した惑星なんだそうで。
で、現在の地球とは。
1.選ばれし者だけが降り立つことを許されるという約束の地
2.禁断の惑星
3.ReBorn(地球再生機構だっけ?)によれば、再生にはまだ時間がかかる
4.時が満ちるまでは人の手が触れてはならない
だけどステーション篇の新入生ガイダンスで、SD000年(覚えてません)、SD体制移行以来、最初の人類が地球に降り立った…みたいなこと言ってた気がするんですけど。特例だったのかな。
要するに、地球の正体を、人類のトップに立つ元老達でさえ知らないということですね?未だ人の住めない荒れ果てた惑星なのか、あるいは長い年月を経て緑成す大地と青く澄んだ空と海をもった惑星なのか、誰も知らないってことなんですね?
もしかしたら、座標上にだけ存在して本体はとっくに無かったりとかするかも知れないわけですね?(まさかそんな)

グランマご登場で、元老ズ沈黙。キースの案を承認済みって、会議開く意味が無い。ということで、全宇宙から艦隊を寄せ集めて連合艦隊を作り、ミュウ殲滅作戦が実行される運びとなりました。連合って言えば聞こえは良いけど、いわゆる烏合の衆ですね。
ニュース映像で流れる、旗艦ゼウスの画像。天の川みたいな船の群れ。
旗艦ゼウスに搭乗したキース(なんか老けた?)とマツカとセルジュ、無理くり付いて来たっぽい元老のおっさん。を迎えたのはお久しぶりのミシェル。彼女がいるってことは…ああやっぱりいたよアメの人。相変わらず大佐ですね。
元老に作戦を聞かれて、ソル太陽系にワープアウトし、そこに布陣してミュウを迎え撃つ、と事も無げに言ってのけるアメの人。話が違うと激昂する元老のおっさん。さも馬鹿にしたように「ノアの護衛は、本艦の任務ではありません、閣下」…アメの人の嫌味健在!「ミュウを殲滅するとは言ったが、ノアを守ると言った覚えは無い」とキース。
裏切り者!とキースに銃を向けた元老を、セルジュが射殺。今回二人目。こんな役回りばっかりだよ。
次々とワープしていく戦艦。地球への遠征の途上、キースは兵士達を前に演説します。
「へぇーーーーーし諸君!」
…ここだけ若本さんやってくれませんかね。
戦時特例により、人類圏国家主席に就任すると自ら宣言するキース。
「我々は主都惑星ノアを捨てた」
捨てたんか?!えぇ?じゃあサムは?置いてきた?…だからドクターに移動させられるか聞いてたんですね。
大切な親友のサムさえ切り捨てて、人間らしい優しさや柔らかい感情を切り捨てて、どこへ行こうというの。
「主席として私が成すべき事は唯一つ。ミュウの殲滅である」
それは答えじゃない。

ノアの入国審査に並ぶ、レティシアたち。ミュウ因子チェックに引っかかると隔離、抵抗するとその場で射殺。…で、レティシアがチェックで陽性反応と。警備兵に囲まれるレティシア。「助けてママ!」ジョミーママが、いつかのジョミーを思い出します。レティシアに駆け寄り、かばいます。
「この子がミュウだったとしても、それが何だって言うの!もう、あんな思いはしたくないの!」
ここでレティシアが処分されちゃったら、何のために出てきたのか分からないので、来週ちょうどノアにワープアウトしてきたミュウの船を見て現場大混乱。どさくさに紛れて開放。て展開でよろしいでしょうか。

そんなこんなで来週は、アルテラがトォニィに手を出す不届き者を成敗するらしいです。
スポンサーサイト

テーマ : 地球へ… - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : サム

コメント

自己申告

>キースの演説全文書こうとかしてたらしいですよ?

はーい!私もそうです。とっとと挫折しました。
お偉方の演説が長いのは、いつの世も同じのようで…。まだキースのは短い方かと思いますが(笑)。

>もしかしたら、座標上にだけ存在して本体はとっくに無かったりとかするかも知れないわけですね?(まさかそんな)

そういう展開だったら、ミュウたちの3世紀はなんだったんだと言う事に(苦笑)。あぁ、可愛そうなブルーとジョミー(まだ決まってないって)



サムの「みんな友達」にはホロリと来ました。本当にそう出来たら良いのに…と思いつつ、「そうしたら話が始まる前に終わるな」という考えが頭をかすめ…(大人ってやーね)。

今はジョミー&レティシアのパパとママの身の安全が心配です。

一緒だ!

ミカリンさんも演説書き取りに挫折したお仲間でしたか!わぁいv
お偉いさんの演説はいつでもどこでも長いですよね。結婚式のあいさつとか。

>座標軸上のみの地球
等しく地球を失った人類とミュウは手を取り合って仲良く暮らしましたとさ。3世紀もの間、無い物の為に必死だったてなんか萌えませんか。(萌えとちがうような…)

>始まる前に終わっちゃう
確かにそのとおり!(笑)
いや、でもこれから、サムがキースとジョミーの仲を取り持って停戦条約を結ばせると言う切り札が!(ありえない)
サムとナキネズミが宇宙を救うんですよ。なんて夢見てます。

>ジョミー&レティシアのパパとママ
先行カットでは親子3人で出てきましたが、それからどうなるのか…無事でいてくれたら、それだけで十分ですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いらっしゃいませ。

藤次郎

Author:藤次郎
コメント、トラックバック、ブックマークはご自由にどうぞ。
※プロフのナキネズミは刹那さんから頂きました。ありがとうございます!可愛いです愛しいです幸せです~。

※webclapを外しました。今までぽちぽちしてくださった皆様、本当にありがとうございました!
もし何かありましたら、sakurananatsu☆gmail.com宛てにお願いします。(☆→@に変更してください。)

blogparts

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。