スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GoogleEarthで天体観測

8月22日にリリースされたGoogleEarth4.2では、天体観測機能が追加されてました。今頃知った…。

これの、ハッブル宇宙望遠鏡でみた星雲や銀河の写真がもう!とんでもなく美しいです。「ハッブルショーケース」から好きな銀河を選んで表示、空がぐるぐる動いてズームイン!(乗り物酔いしやすい人にはちょっとキツイ動きですが;)
このズームインがね、宇宙好きにはたまりませんよ、楽しすぎる!銀河がこちらに向かって迫ってくるような錯覚を味わいたくて、何度でも繰り返し遊んでしまいます。(子供だなぁ)


新機能のレビューはこちらから。
InternetWatch 2007/8/23 インプレス社

Googleは、宇宙を楽しむための7つのレイヤーを用意している。「星座」レイヤーでは、星座の名前やそれを構成する星の名前などを表示してくれる。「身近な天文学」レイヤーでは、双眼鏡や小さな望遠鏡で観察できる身近な星や銀河の名前を表示してくれる。これは天体観察を趣味で行なう人にとって有用な情報源となりそうだ。「ハッブルショーケース」では、ハッブル宇宙望遠鏡が提供した120以上の高解像度画像を表示できる。「月」レイヤーは月の位置と月齢を2カ月に渡ってアニメーションで表示し、「惑星」レイヤーは7惑星の位置を2カ月先まで表示できる。「銀河の説明」レイヤーは様々な種類の銀河のバーチャルツアー、「星の一生」レイヤーは星の様々なステージをめぐるツアーとなっている。



Googleによるデモ画像(youtube)はこちらから。
Google Earth で夜空を探索
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いらっしゃいませ。

藤次郎

Author:藤次郎
コメント、トラックバック、ブックマークはご自由にどうぞ。
※プロフのナキネズミは刹那さんから頂きました。ありがとうございます!可愛いです愛しいです幸せです~。

※webclapを外しました。今までぽちぽちしてくださった皆様、本当にありがとうございました!
もし何かありましたら、sakurananatsu☆gmail.com宛てにお願いします。(☆→@に変更してください。)

blogparts

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。